English-bn

ようこそサンライズ明治屋へ

風情溢れる街並み、どこか懐かしくほっこりする場所、ここ野沢温泉村に佇む当宿は自家製野菜を使った郷土料理が自慢の宿です。
おいしい料理を堪能した後は、宿から徒歩すぐの野沢温泉外湯をお愉しみください。
野沢温泉名物・外湯巡りをするのもおすすめです。
たまにはゆったりのんびりと、何もしない贅沢を味わってみてはいかがでしょうか。

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

お料理

リーズナブルに絶品信州を

当館では「信州牛」、「みゆきポーク」、「トロトロ馬刺し」などブランド食材料理を、民宿だから出来るリーズナブルな価格でご提供。
夏場は自家菜園の採れたてお野菜を使用しますので、旨さが違う!
もちろん、回りを固めるサイドメニューには「塩煮いも」「芋なます」、食べ放題「野沢菜」など、懐かしくも新鮮な郷土料理の数々。
女将の手作りだから、愛情エッセンスで更に◎!!

信州牛サーロインステーキ

陶板にてお好みの焼き加減でどうぞ♪
りんごで育った信州牛”のフレーズは一度は聞いたことがあるかもしれません。
黒毛和牛の最上級種を「糖度16」の甘い信州りんごで育てるだけでも魅力いっぱいですが、さらに牛の環境に十分注意し、ストレスのない美味しく健康的で安全・安心な肉を心がけています。
前置きはともかく、これがやわらかくジューシーな、そしてシンプルに美味しいグレードアップのメインディッシュです。

信州みゆきポーク陶板焼き

バター添え♪
想像を絶する美味しさ!信州が誇る超一級品のブランド豚「飯山のみゆきポーク」は、わずか5軒の養豚農家が愛情いっぱいに育てている産地銘柄豚です。
芋や野菜を多く取り入れた特別配合飼料により、柔らかな肉質と程よい脂身の甘さとコクを実現しています。
自然食やスローフードのお店・レストランなどで使われている美味しくヘルシーな食材なのです。
信州の極上の味をこの機会にご堪能ください。

はじめてなのに懐かしい ふるさとの味わい

自家製じゃがの甘醤油煮

地元では「塩煮いも」と呼びます。昔は塩で煮た後、醤油味をつけていました。
小粒のいもを使う、いわゆる家庭料理です。
ほっこりと心が優しくなるおいしさです。

大根のおでん風

かつおだしの効いた、味がよく染みこんだ故郷の味です。

そうめんカボチャの梅ドレッシング

野沢温泉村の地元料理。
しゃきしゃきのウリカボチャに梅の風味が良く合います。
体がほしがるスローフードのひとつです。

野沢温泉まんじゅう

卵をたっぷり使った生地が、ふんわりもちもち感を出しています。
よくある饅頭ですが、されど「ザ・野沢温泉村」の逸品でもあります。

長芋の磯辺揚げ

むかごの天ぷらは料亭などで出されることもありますが、「明治屋」のそれは 田舎の庶民のごちそうです。

ぜんまいと根曲竹の煮物

お酒にもご飯にもあう両刀使いです。
お茶を飲みながらでもついついつまんでしまいます。

野沢菜漬

漬物はもちろん野沢菜です。
しかも、おかわり自由!
ごはんと野沢菜だけは欠かすことはありません。

馬刺し

人々の元気の素として昔から珍重されてきたご馳走ですが、信州名物の馬刺しは赤身が特に強く、臭みのない最高級品だといわれています。
お好みで、にんにく・しょうが・刻み葱などの薬味に醤油でいただくのが一般的です。

爽やかな朝を-ご朝食-

朝も「おいしい」がいっぱい!

朝の定番、温泉卵!

毎朝【麻釜】で温泉卵をこしらえています。

信州のザワークラウト!

こんなじゃがいもの食べ方、ご存知?
酸味と甘味の効いたシャキシャキジャガイモ。
まるで、ドイツの家庭料理「ザワークラウト」みたいです!

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

外湯

温泉の歴史

野沢温泉の湯を発見したのは、聖武天皇の頃(七二四~七四八年)にこの地を訪れた僧「行基」であるという説、 また修行中の山伏が見つけたという説と手負いの熊の後をつけた漁師が見つけたという説があります。
いずれにしろ、かなり古くから野沢の地に湯が湧いていることは知られていたようです。

外湯の紹介

温泉街に点在している13の外湯は村の人たちの共有財産です。
江戸時代から湯仲間という制度によって守られてきた外湯は天然温泉100%掛け流し!
各共同浴場には村人とゲストのあたたかな触れ合いがあり、それも外湯の魅力のひとつとなっています。
ゆったり温泉に浸かって今日一日の出来事を語り合いましょう。
また、大湯には薬師三尊を、その他の湯には十二の神将を奉り、野沢の湯まもり仏としています。
>>外湯詳細はこちら

当館から歩いてすぐ!新田の湯

サンライズ明治屋からすぐのところにある新田の湯は、幕末に開拓されました。
泉質は含芒硝ー石膏・硫黄泉で、源泉の麻釜と同じく痔核、糖尿病、リウマチ、などに効果的です。

大きな地図で見る
【利用時間】
4月~11月・・・5:00~23:00
12月~3月・・・6:00~23:00
(※宿の門限は23:00ですので、ご注意を!)

内湯のようにお楽しみください

温泉街には、温泉卵をつくることのできる場所がいくつかあります。
旅情溢れる光景の中で、おいしい温泉卵をお召し上がりください。

ご宿泊のお客様限定プレゼント

ご宿泊のお客様に限りネット貸出&卵一個プレゼント♪

チャレンジしよう!集印めぐり

集印台は全部で23ヶ所! 歴史ある野沢温泉にはさまざまな名所・旧跡があります。
野沢温泉ならではの風情を「集印帳」片手にお楽しみください。

13ヶ所以上集印すると「外湯めぐり手ぬぐい」又は「岡本太郎"湯"タオル」がもらえます。

*集印帳は観光案内所などでお求めください。(一冊300円)

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

館内紹介


真心のおもてなし

長旅お疲れ様です。 ウェルカムスイーツとして、温泉まんじゅうをご用意しております。
甘い物を食べて、疲れを癒してくださいませ。
この温泉まんじゅうを起きに召してくださり、お土産に買われる方も多いです!

肩肘張らずに、気楽にゆったり…

客室

おばあちゃんの家に来たかのような、寛ぎのひとときをお過ごしいただける和室となっております。

スタンダード客室

▽画像クリックで拡大▽


1-4名様ご利用OK

ベッド付き和室

▽画像クリックで拡大▽


2-5名様ご利用OK

本館リーズナブル和室8畳

1-4名様ご利用OK

本館 8畳+8畳・2間続き

8名様ご利用OK
小グループでのご利用に最適!
襖で2つにセパレートできます。

お風呂

▽画像クリックで拡大▽


外湯と内湯の上手な使い方
ご宿泊のお客様のほとんどが利用される外湯。
館内にもお風呂はありますが、野沢温泉の名物である外湯の雰囲気を愉しみたい!という方がやはり多く、「チェックイン後すぐ・夕食後・朝食前」とご宿泊中に3回利用される方も多いです。
外湯には洗い場がないため、「外湯でお風呂に浸かって、内湯で洗う」というのが定番です。

>>外湯について詳しくはこちら
>>外湯詳細はこちら

食堂

みんなで食べると美味しい!楽しい!
お食事は、どこか懐かしい昭和レトロな食堂でゆったりとご堪能ください。

>>お料理について詳しくはこちら

施設情報

館内施設
客室数
全15室・お風呂 男女別 各1
新館大広間(40名様収容)
本館小広間(50名収容)
食堂・コインロッカー
(貴重品はこちらへ。200円也)
乾燥室(冬季限定)
部屋設備
アメニティ
テレビ、タオル、歯ブラシセット、浴衣、ドライヤー(貸出)
※リーズナブルタイプとスタンダードタイプの一部のお部屋には冷房設備がございませんが、夏でも比較的過ごしやすい気候です。
自然の風を♪

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

ぶらぶら
温泉街散策

のんびりぶらぶら、それだけで楽しい。

温泉情緒溢れる野沢温泉
湯煙たちのぼる温泉街をそぞろ歩きながら、野沢菜の試食をしたり、温泉まんじゅうを食べ比べたり。
もちろん、外湯めぐりもお忘れなく!
ぜひとも散策してみてください。
温泉卵小作れちゃいます!

外湯の紹介

大湯(おおゆ)

野沢温泉のシンボル。温泉街の中心にあり、 江戸時代の趣を現在に伝える 美しい湯屋建築が魅力的です。 効能:胃腸病、リウマチ、婦人病、中風

河原湯(かわらゆ)

昔は渓流に沿った凹地河原にあった事から 名付けられました。
温度は高くて朝湯に良く、 夏場に人気の温泉です。 効能:皮膚病

秋葉の湯(あきはのゆ)

おぼろ月夜の館[斑山文庫]の上にあります。
効能:痔核、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛など

麻釜の湯(あさがまのゆ)

麻釜通りにあり、麻釜から源泉をひいた 共同浴場です。
効能:痔核、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛など

上寺湯(かみてらゆ)

歴史の古い湯で、麻釜より引湯した浴場です。
効能:痔核、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛など

熊の手洗湯(くまのてあらゆ)

熊が発見したという古い湯。
昔は伝説に因んで手洗湯、後に照湯、 寺湯ともよばれていました。
効能:火傷、切傷

松葉の湯(まつばのゆ)

昔矢場があった場所で「的場」がなまって 「松葉」になったと言われています。
効能:痔核、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛など

中尾の湯(なかおのゆ)

共同浴場の中で、一番大きい木造湯屋建築。
麻釜より引湯されています。
効能:皮膚病、リュウマチ、婦人病、鉛・水銀中毒

新田の湯(しんでんのゆ)

幕末に開拓されたところで、 西宮神社の裏手にあり、当館のすぐ近くです。
効能:痔核、糖尿病、リウマチなど

真湯(しんゆ)

つつじ山公園の入り口にある共同浴場です。
効能:痔疾など、あたためるとよい病

滝の湯(たきのゆ)

木造のこじんまりとした建物で、 源泉は78度と高温です。
効能:重病後の回復期など

横落の湯(よこちのゆ)

横落信号機下の地下にある湯。
皮膚病には特によく効くと言われ、 多くの人々に親しまれています。
効能:痔核、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛など

十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)

閻魔堂の前に建つ二階建ての浴場で、麻釜と湯ノ宮から引湯しています。
効能:胃腸病、リウマチ、婦人病、中風

麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

平成23年にオープンした日帰り入浴施設。
内湯と露天風呂があります。
入浴料:大人500円・こども300円
休館日:毎週木曜(祝日の場合は翌日休館)

イベント情報

野沢温泉では、一年を通して魅力的なイベントがあります。
迫力満点の道祖神祭りや幻想的な灯明夜祭りなど、どれも見逃せないお祭りです。

野沢温泉の道祖神祭り
1月中旬
道祖神場
JAZZ in NOZAWA
2月初旬
野沢温泉アリーナ国際会議場
冬の灯明夜まつり
3月初旬
野沢温泉スキー場
野沢温泉カップ・はと車カップ
3月初旬
野沢温泉スキー場
ナスキー杯争奪 大雪上運動会
3月中旬
日影ゲレンデ
野沢温泉菜の花パノラママーチ
5月中旬
村内一円
温泉縁日
8月毎週金曜日
大湯通り
納涼盆おどり
8月中旬
湯沢神社
八幡宮神社例祭
8月中旬
中尾地区
十二社例祭
8月中旬
坪山地区
赤滝神社例祭
8月中旬
前坂地区
国中平神社例祭
8月中旬
平林地区
不動明祭礼
8月下旬
横落地区
虫生神社例祭
8月下旬
横落地区
一之宮神社例祭
8月下旬
重地原地区
湯澤神社例祭
9月初旬
温泉街
のざわな蕪四季會社 蕪主総会
11月初旬
野沢温泉アリーナ国際会議場

道祖神祭り

▽画像クリックで拡大▽


冬の灯明夜祭

▽画像クリックで拡大▽


TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

交通情報

車でお越しの場合

※上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分です。

東京から

■練馬IC ~(関越道)~ 藤岡JCT ~(上信越道)~ 豊田飯山IC ~(R117)~ 野沢温泉
*約3時間30分

■練馬IC ~(関越道)~ 藤岡JCT ~(関越道)~ 塩沢石打IC ~(R353・R117)~ 野沢温泉 
*約3時間20分
   

大阪・名古屋から

■吹田IC ~(名神高速)~ 名古屋・小牧JCT ~(中央道)~ 岡谷JCT ~(長野道)~ 更埴JCT ~(上信越道)~ 豊田飯山IC ~ (R117)~ 野沢温泉
*大阪より約5時間50分、名古屋より約3時間50分

金沢から

■金沢東IC ~(北陸道)~ 上越JCT ~(上信越道)~ 豊田飯山IC ~(R117)~ 野沢温泉
*約3時間

電車でお越しの場合

 

東京から

■東京駅 ~(北陸新幹線)~ 飯山駅 ~(直通バス・野沢温泉ライナー)~ 野沢温泉
*約2時間20分

名古屋から

■名古屋駅 ~(中央線・篠ノ井線)~ 長野駅 ~(飯山線)~ 飯山駅 ~(直通バス・野沢温泉ライナー)~ 野沢温泉 
*約4時間

大阪から

■大阪駅 ~(東海道新幹線)~ 名古屋駅 ~(中央線・篠ノ井線)~ 長野駅 ~(飯山線)~ 飯山駅 ~(直通バス・野沢温泉ライナー)~ 野沢温泉
*約5時間

金沢から

■金沢駅 ~(北陸新幹線)~ 飯山駅 ~(直通バス・野沢温泉ライナー)~ 野沢温泉
*約4時間


■金沢駅 ~(北陸線)~ 直江津駅 ~(ほくほく線)~ 十日町駅 ~(飯山線)~ 戸狩野沢温泉駅 ~(のざわ温泉交通バス 湯の花号)~ 野沢温泉
*約3時間50分

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

ようこそ
サンライズ
明治屋へ

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

信州牛
サーロイン
ステーキ

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

信州牛
みゆきポーク
陶板焼き

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

温泉の歴史

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋

内湯のように
お楽しみください

TEL:0269-85-2365

© サンライズ明治屋